ウォーターサーバー栃木県

注目! Pick UP!栃木県で人気の高い天然水の宅配サービス

サンプル

一日に何リットルの水を摂取するのが理想?

1日にどれほどの水を飲むと良いのでしょうか。人間は、1日に2リットルの水を必要とされています。それだけの水を摂取するときに家庭用のウォーターサーバーがあるととても便利です♪>いま注目のウォーターサーバー

水の量計算

ウォーターサーバーをレンタルして、ウォーターボトルを定期購入する場合、実際毎月どのぐらいの水の量を消費するのかということが気になる方も多いでしょう。毎月、購入するボトルの本数を決められる会社なら、最低1本だけを注文すればいいだけなので問題ありません。

しかし、本数を決めなくてはいけない会社や、水が余っているから少なくしたいということに対応してくれない会社だと、余ったお水が無駄になってしまう可能性があります。基本的な注文スタイルは、12リットル入りのボトルを毎月2本定期購入するか、1回で2本以上を注文をするというものです。

また、ウォーターサーバーを導入すると、最初は物珍しくてたくさん消費してしまうことが多いのですが、その内、普通の使用頻度になってきます。ですから、一般的な水の使用量の目安というものが知っておくことは、コスト削減にもなりますし、新鮮なお水を飲むためにも必要です。

もちろん、使う水の量というのは、利用する人によって違いがあります。しかし、ウォーターボトルの量が12リットルに設定されているのには根拠があるのです。お茶やコーヒーなども含めて、日本人が1ヵ月で利用する水というのは、平均12リットルなのです。

ですから、どんなウォーターサーバー会社でも、12リットル入りのウォーターボトルを基本としているんですね。つまり、1ヵ月の水の量計算をするなら、1人当たり1本なので、一人暮らしの方なら1本、4人家族なら4本というのが目安になります。

最新の記事:水のリラクゼーション効果について

老化していくというのは、身体の中の水分が無くなってきているという証拠です。成人の場合には、身体の60%も水があったのに比べ、歳をとっていくと身体の50%以下になると言われています。歳をとると新陳代謝が悪くなります。代謝が悪くなるせいで身体の中の水分が無くなってしまうのです。・・・続きはこちら