ウォーターサーバー岩手県

ミネラルウォーター放射能汚染の心配

ミネラルウォーターを購入することで、放射能汚染を防ぎたいという人は、震災の後に急増をしているようです。ところで、ミネラルウォーターを購入して、それで安心しきっている人は、少し注意をしたほうがいいでしょう。あなたの購入したミネラルウォーター、どこで採取されたのでしょうか?

もし関東地方に在住をしている人は、ほとんどのミネラルウォーターが、国産であれば、山梨や静岡といったところで、採取されている水を使っていると思われます。放射能は、空中に漂って、風によって、流されていきます。そして、雨が降ることで、その雨粒に放射能が混じって、地表に落ちてくることになります。東日本大震災の直後には、雨が降ったことで、関東地方の放射線濃度がグンとアップしたのは、このためです。

ということは、果たして、山梨や静岡のミネラルウォーターの水源となっているところは大丈夫なのかという問題が出てきます。もし山梨や静岡の水のミネラルウォーターを飲むのが気になるのであれば、地下水を採取して、商品化されているものを選ぶといいかもしれません。

まだはっきりとした因果関係は分かっていませんが、もしかすると、放射性物質が、土壌に吸着をする可能性もあります。もし放射性物質がもともと含まれていたのであれば、ゼロにすることは難しいかもしれません。しかしかなり濃度の低い状態になったものが、商品として提供されるのではないでしょうか?地下水のミネラルウォーターを、購入するといいかもしれません。